ちきちこちゃんねる

ITや経済、ゲームなどの情報をまとめた、息抜きできるメディアです。

*

酒に合う!Amazonで人気のおすすめおつまみ2選!

酒に合う!Amazonで人気のおすすめおつまみ2選!

  2015/06/06    家電・ガジェット

酒に合う、Amazonで人気のおすすめおつまみを2選してみました! けんこうかむかむは知っている方もいるでしょうか? 辛みがアクセントになっている、イカ一匹まる …

スポンサーリンク

Writer


この記事をシェア

本日の人気記事

ライブドアブログやグーグルから見るスマホの影響力の高さ

      2016/01/29

livedoor-google-sumaho

5月初旬にライブドアブログが完全無料化を実施した。また、Googleは具体的な数字を出していないものの、スマホからの検索がPCからの検索を上回ったという報告をした。

このことから見えるスマホの影響力について考察します。

スポンサーリンク

 

ライブドアブログ完全無料化の実体

ライブドアブログやグーグルから見るスマホの影響力の高さ

今までは最上級プランの「PREMIUM」を使用するには、月額1,890円掛かりました。

これなら、サーバーを借りて自分でドメインを取ったほうがマシですね。

しかし、5月からは0円になりました。ドメイン設定や、広告を消したり、スマートフォン広告を掲載するなど、全てが無料になりました。

実はこんなおいしい話には裏がありました。

スマートフォンの強制広告は消せないんですよね。そして、ライブドアの開発ブログにて気になる発言がありました。

今回の発表で、「収益はどうなっているの?」「ライブドアブログは今後も大丈夫なの?」というお声もいただいておりますが、ご安心ください! すごく大丈夫です!

今後もより多くのみなさんに愛用していただけるブログサービスを目指してまいりますので、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

無料ブログサービスが消えつつある中、他社と”差”をつけるため、完全無料化で対応したのでしょう。

収益はおそらく、スマートフォンの強制広告のみで十分なのでしょうね。最近事件があったFC2ブログから流れてくる人も多いでしょう。

 

Googleの発表

ライブドアブログやグーグルから見るスマホの影響力の高さ

日本では、ガラケー文化があったのでスマートフォンが世に回ったのは最近のことかと思います。

私自身、周りよりも早くスマートフォンを使い始めたと認識しつつも、それは4年前の話。

このたった数年で、PCからの検索をスマートフォンが上回ったとグーグルが、AdWordsの公式ブログにて正式発表しました。

アメリカや日本を含む10か国においては、モバイルデバイスからのGoogle検索が、コンピュータからの検索より多く行われています。

In fact, more Google searches take place on mobile devices than on computers in 10 countries including the US and Japan.

この件に関して発表されたのは今回が初めてであり、タブレットは含まれず、スマートフォンのみのデータという。

PCが普及し、何千何万という時間で作られた本や雑誌などのアナログデータが、たった数年でデジタルデータの量が上回った事実もあり、容易に信じられる結果だと言える。

それを貢献したのも、スマホから普及したSNSなどのコンテンツ。現実的に見れば、PCが使えなくとも、スマートフォンは一通り使える人が周りにはたくさんいますよね。

 

これからの検索の需要

ライブドアブログやグーグルから見るスマホの影響力の高さ

webの世界に少しでも詳しい人はレスポンシブデザインはご存知の通りだと思います。

でも今さら、レスポンシブデザインっていうのはもう遅いですよね。Googleのモバイルフレンドリーが実装されたことと言い、レスポンシブデザインっていうのはもう廃れた言葉だと思います。

でも、なぜか大手メディアだとかはスマホに対応していないのに関わらず一定のアクセスがあるわけです。

それはやっぱり、SNSからの流入だったり、ブランド力だったりします。

もう検索っていらないんじゃないかと思うようになりました。今はグノシーやらで、好きなメディアだけ選ぶことができますしね。

大手個人ブロガーも、被リンクだったり、拡散で流入があると思うんですけど、それはやっぱりブランド力よりも知名度が大きい。この二つは全然違いますよね。

こういう傾向もスマホの影響力の高さがあるにも関わらず、事実としてあるわけです。

これからは、検索の傾向だとか考えるよりも、ブランディングだったりリピーターを増やすことだったり、そちらを考えたほうが現実的ですよ、ということ。

 

まとめ

日本人って、ブランドマーケティングだったり、ブランド構築って苦手だと思うんですよ。その点、海外はブランド構築に費やす時間や、金額が多かったりする。

個人のブログやメディアなんかも、ブランドを重要視したほうがいいと、弱小サイトの管理人が思いました。

この記事を書いた人

M.Nishi管理人
ファッションが好きで、ライフスタイルなどの情報に強いです。
夏はテニス、冬はスノーボードをするアクティブ系インドア人間。

スポンサーリンク