ちきちこちゃんねる

ITや経済、ゲームなどの情報をまとめた、息抜きできるメディアです。

*

酒に合う!Amazonで人気のおすすめおつまみ2選!

酒に合う!Amazonで人気のおすすめおつまみ2選!

  2015/06/06    家電・ガジェット

酒に合う、Amazonで人気のおすすめおつまみを2選してみました! けんこうかむかむは知っている方もいるでしょうか? 辛みがアクセントになっている、イカ一匹まる …

スポンサーリンク

Writer


この記事をシェア

本日の人気記事

極楽とんぼ山本が復帰のライブやラジオ?気になる事件と現在!

      2015/05/31

gokurakutonbo-yamamoto

2006年7月の淫行騒動で所属事務所を解雇された極楽とんぼ山本が、5月5日から自身の冠ラジオをスタートした。また、2015年1月19日には復帰ライブを行っている。

そこで過去の気になる事件や現在をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

極楽とんぼ山本の淫行事件

極楽とんぼ山本が復帰のライブやラジオ?気になる事件と現在!

2006年7月に極楽とんぼ山本は、北海道の函館のホテルにて17歳の少女と肉体関係を持ち、その後、少女が極楽とんぼ山本に「暴行された」と110番通報をした。

被害届を出されたために、北海道警察は山本を事情聴取した。

そのとき、極楽とんぼ山本は、萩本欽一が設立した野球チーム「ゴールデンゴールズ」の遠征試合中の出来事だった。この事件の裏には、欽ちゃんがチームの解散を示唆するなどの大騒動となった。

事件の被害に遭った少女2人が事件の一部始終を告白しており、当時花火大会があったため、極楽とんぼ山本に促されたゴールデンゴールズの選手が浴衣の少女4人組をナンパし、ホテルで飲むことに。

少女らは、山本見たさの興味本位からホテルへ行き、普通の会話から下ネタを交えたゲームが始まり、その内、肉体関係を強要され淫行事件となった。

 

極楽とんぼ山本が復帰?気になる現在

事件後の経緯

騒動後は、ヘルパー、特殊小型船舶、フォークリフト、パワーショベル、大型自動二輪、大型特殊、けん引、サーフィンのインストラクターなど様々な資格を取得。

また、東京から宮崎へと拠点を移している。

2008年には、宮崎県内のスーパーで働いていることを和田アキコが明かす。同年後半にはサーフィンのインストラクターに。

一年後にはスナックを開店したものの、すぐに閉店したそう。

2010年にはめちゃイケの新メンバーオーディションを受けるも、1次審査で敗退。また、肉巻きおにぎり専門店で広報担当として活躍。

極楽とんぼ山本が復帰のライブやラジオ?気になる事件と現在!

しかし、会社が倒産。今度は広島で鉄板焼き屋。

それから2013年9月に寺へ修行に入るも、3ヶ月でやめ、寺に女性を持ち帰る姿もある。また、自宅にも2人の美女が出入りしているそう・・・。

復帰ライブ

2015年1月19日に下北沢で極楽とんぼ山本の単独お笑いライブが行われた。

閲覧チケットは抽選で、100人程度の定員に対し、応募総数は1万6000人以上となったそう。会場は、カメラマンや、野次で通行すらままならく、通行人がブチギレる始末。

極楽とんぼ山本が復帰のライブやラジオ?気になる事件と現在!

騒動となったライブ会場

復帰ライブは投げ銭制らしく、ザルが出てきて、中には5000円いれてる人もいたとか。ライブ中には、また二人でやりたいと示唆する発言もあったそうだ。

復帰ラジオ

宮崎のコミュニティーFM局「宮崎サンシャインFM」で5日にスタートした極楽とんぼ山本の冠ラジオ番組『極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。』の初回放送は地元宮崎で行われた。

同局に寄せられたメールが数百通に上り、大半は山本を応援する内容という。このラジオは、山本側から同局に出演を持ちかけて実現した。

また、ラジオ内でも、2人でもう一回やりたいと生告白した。

 

極楽とんぼ山本が復帰できないわけ?

ダウンタウン松本や、相方の加藤浩次、ロンドンブーツ田村淳が復帰について言及したりしているが、復帰は難しいと思われる。

極楽とんぼ山本が無職のまま9年も普通に生活しているのは、スポンサーがついているから。そのスポンサーが、パワーストーンなど、いわゆる神秘的なものを売っている会社で、怪しさ満点。にもかかわらず、極楽とんぼ山本は、芸人仲間やスポーツ選手を紹介している。

こういったこともあり、吉本側が問題視し、吉本幹部が極楽とんぼ山本のことを快く思っていない。

 

まとめ

山本が本格復帰するのはかなり厳しいと予想される?騒動後の行動もあまり反省しているように見えないが、視聴者やファンが復帰を期待しているのは、彼の人柄なんでしょうか?

この記事を書いた人

M.Nishi管理人
ファッションが好きで、ライフスタイルなどの情報に強いです。
夏はテニス、冬はスノーボードをするアクティブ系インドア人間。

スポンサーリンク